東京カリント

蔵屋久兵衛オンラインショップへ
移動します。

『蔵屋久兵衛オンラインショップ』は、グループ企業である
株式会社蔵屋が運営する通信販売サイトです。
一部、取り扱いのない東京カリント商品がございます。

品質への取り組み

東京カリント株式会社は衛生的で安心・安全な
信頼の製品確保を目指します。
原料選びから作り上げるまで厳しいチェックを行い
徹底した管理で最高の品質を追求しています。

食品安全・品質方針

東京カリント株式会社(群馬工場・川越工場)は、
当社の経営方針に基づき、
安全・安心・高品質で美味しい製品作りを追求し、
お客様にご満足いただける製品を
安定供給することで、社会に貢献します。

行動指針

食品安全・品質方針を達成するために、
以下の行動指針を実行します。

①法令遵守・社会的責任

私たちは、食品安全・品質・地球環境・労働・コンプライアンス等に関連する「法令・規制」、「お客様が求める要求事項」、「社内規定」を遵守し、社会的責任を果たします。

②お客様のご意見

私たちは、お客様のご意見・ご要望を真摯に受け止め、食品安全・品質の向上に努めます。

③お取引様との取引

私たちは食品安全・品質を保証し、法令を遵守し、社会的責任を果たす事をお約束いただけるお取引先様とのみ、取引を行います。

④食品安全・品質目標

私たちは、食品安全・品質方針に基づき、判定可能な食品安全・品質目標を設定します。また全従業員が、その目標の達成に向けてどのように貢献できるかを常に考え、行動することで食品安全・品質の向上に努めます。

⑤継続的改善

私たちは、FSSC22000に基づき食品安全・品質マネジメントシステムを構築し、維持するとともに、現状に満足せず常に見直しを図り、継続的に改善します。

【制 定】2015年7月1日 【改 訂】2019年12月1日
東京カリント株式会社 代表取締役社長 西村 光示

当社の食品安全管理体制

川越工場
群馬工場

FSSC22000(食品安全システム認証)の取得

東京カリント株式会社は川越工場・群馬工場において国際的な食品安全マネジメントの規格「FSSC22000」の認証を取得致しました。

2016年3月 川越工場においてFSSC22000を認証取得
2018年4月 群馬工場においてFSSC22000を認証取得

FSSC22000とは

FSSC22000とは、食品安全のマネジメントシステムであるISO22000と、HACCPの一般衛生管理を強化したPAS220を合体させた、食品製造業に向けた厳しい食品安全システムの規格です。

今後も一層お客様に安心・安全に
お召し上がりいただく為に
更なる品質の保証と向上に向けて
取り組みを行って参りたいと思っております。

印字検査機

印字検査機内蔵カメラにより、確実な賞味期限印字の管理を行っております。

X線・金属異物検出器

精密な検査機器を導入することで、異物混入を防止し、安全・安心な商品のみを出荷しております。

安心カメラ

各所に防犯カメラを設置し、不審者の侵入や工場内に異常が無いかを24時間監視しています。

静脈認証

工場の入口には静脈認証システムを設置。予め認証された者でなければ、工場内に入ることはできません。

レンタルユニフォーム

衛生の基本となるユニフォームは社内管理せず、専門のクリーニング業者と提携することで、非常にクリーンなユニフォームを使用しています。

検査室

食品は非常にデリケートなため、専用の検査室を設け、常に品質チェックをおこなっています。

工場のご紹介

群馬工場

川越工場

研究室(川越工場)